読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の箏(琴)・三味線和楽器教室:桐の音楽院

こんにちは。桐の音楽院(きりのねがくいん)です。鹿児島を中心に活動している箏や三味線の会です。お稽古や尺八や他和楽器との合奏、演奏活動などなど。お問い合わせはお気軽に♪

【歳時記】大暑 桐始結花(きりはじめてはなむすぶ)

和トリビア
梅雨ももうそろそろあけそうなこの頃。暑さが本格化してきましたね。鹿児島でも気温そのものはまだそこまで上昇してないけれど、梅雨の合間にのぞかせる太陽は夏のそれに近づいきました。

二十四節気大暑の初侯は「桐始結花(きりはじめてはなむすぶ)」。桐は私達箏弾きにとってとても馴染み深い植物です。古来から神聖な木とされている桐。古くは皇室、豊臣家、今は日本国政府の紋章とされてます。

f:id:nogajika:20150723102143p:image

矢印部分はお花。上部に5-7-5と花のある紋章は五七桐と言われます。


身近なところでは500円硬貨も。少し立体的な感じ。

f:id:nogajika:20150723102317j:image



花そのものは初夏に開きます。紫色で釣鐘タイプ。
f:id:nogajika:20150723102400j:image

今のこの時期はもう卵型の実をつけるのだそう。そして早くも来年咲く花の蕾もぷっくりしだすのだそう。


暑い夏にむけて早々と準備をし始める桐。私もお稽古部屋を夏仕様へ変える準備をしなきゃ!