読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の箏(琴)・三味線和楽器教室:桐の音楽院

こんにちは。桐の音楽院(きりのねがくいん)です。鹿児島を中心に活動している箏や三味線の会です。お稽古や尺八や他和楽器との合奏、演奏活動などなど。お問い合わせはお気軽に♪

12月3週連続『プロに学ぼう!邦楽の智慧』企画。第2弾は笙奏者真鍋尚之先生の『笙の可能性』です。

12月は桐の音楽院企画『プロに学ぼう!邦楽の智慧』を3週連続で開催します!


第1弾は尺八!12/10(木)真鍋尚之先生に学ぶ「笙の可能性」です。

f:id:nogajika:20120905130035j:plain

皆さんは ”笙” というご存知ですか?雅楽の楽器の一つになるのですが、実際目の前で音を聞き、そして楽器を見た方は少ないのではないでしょうか?

 

今回は楽器の説明を含め、「笙」という楽器を知るためにコンサートです。これだけ間近でこの楽器を体験できることはあまりないかと思います。是非ご参加ください。

 

今回も、会場は株式会社吉田葬祭のご好意で、上町サロン「白い蔵」にて開催致します。

 

限定10名のワークショップとなります。参加費は2000円。18:30からスタートです。

https://www.facebook.com/shirokura

 

お申込みは桐の音楽院メール kirinonegakuin@gmail.com 又は 090-9845-1720 まで。

 

 

--------------

真鍋尚之さんのプロフィールをご紹介します。

 

洗足学園大学卒業(専攻−作曲・声楽)。東京芸術大学邦楽科雅楽専攻卒業。

 

第1回国立劇場作曲コンクール優秀賞(1位)、東京・邦楽コンクール第1位など作曲及び演奏での受賞多数。2000年より笙という楽器の可能性を追求したリサイタルを開いてきた。2003年のリサイタルは読売新聞における年間ベスト5に選ばれる。CD「真鍋尚之笙リサイタル」も発売されている。

 

2011年5月〜2012年5月まで文化庁文化交流使としてドイツを中心に12ヵ国30以上の都市で活動。ソロを中心に50回以上の演奏会を開いてきた。帰国後も定期的にソロをはじめアンサンブル、また雅楽の古典をヨーロッパに紹介する企画をオーガナイズしている。

 

小野雅楽会会員。十二音会会員。2000〜2008年日本音楽集団団員。