読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の箏(琴)・三味線和楽器教室:桐の音楽院

こんにちは。桐の音楽院(きりのねがくいん)です。鹿児島を中心に活動している箏や三味線の会です。お稽古や尺八や他和楽器との合奏、演奏活動などなど。お問い合わせはお気軽に♪

2017年4月活動あれこれご報告です

2017年4月活動あれこれご報告です

肌寒かったり、夏のようにあつかったりする鹿児島です。 

みなさまお元気ですか?桐の音楽院主宰の梶ヶ野(カジガノ)です。

4月もあっという間に過ぎ、ゴールデンウィークも過ぎてしまいました。あー、びっくり。という訳で桐の音楽院発表会後からこれまでの活動報告です。

2017/4/3はエオリアンデュオ鹿児島ライブ!

ギターの諏訪光風さんと尺八ブルースヒューバナーさんによるデュオユニット、エオリアンデュオが全国縦断、桜前線ツアーをされるということで、鹿児島ライブにゲスト出演させて頂きました!

f:id:nogajika:20170403174905j:plain

ブルースさんとは楽器柄何回か、ご一緒させて頂いたことがあったのですが、諏訪さんとは初めて。リハを当日お昼やって夕方ライブといういきなりっぷりでしたが、これまでも箏との曲を作曲されており楽器の事をよく知ってらっしゃる諏訪さんとの演奏はとても楽しかったです。

諏訪さんのファンクラブの方もスタッフとしてライブに参戦。素晴らしいサポートっぷり。ライブも打ち上げも楽しく終了いたしました。

f:id:nogajika:20170509120015j:plain

4月7日は南九州病院にてサクラコンサートでした。

桐の音楽院の岩根玲水先生がボランティア活動でかよってらっしゃる南九州病院。

そのご縁があり、毎年おひなまつりコンサートをしておりますが、今年は「サクラコンサート」をいたしました。岩根先生と他3名、尺八の宮瀬照山先生にもお願いをして、もちろん”サクラ”の曲も含めて演奏してきました。

今年はサクラのスタートダッシュが少し出遅れ気味だった鹿児島。なだけに、このコンサートに合わせたかのように、病院の庭のサクラはきれいに咲き始めていました。

療養されてる患者さんたちに少しでも春気分をお届けできていたら嬉しいなと思います。

 

4月15日はバレエダンサー玉川智美さんと御一緒いたしました

みなさまは丹下梅子さんという方をご存知でしょうか?名前こそほのかにはしっておりましたが、丹下先生の功績までは知らなかった私。

じつは4月15日は私の母校日本女子大の同窓会「楓風会」鹿児島支部の総会。それと同時に現支部長のみたけきみこ先生が、楓風会理事長、蟻川芳子先生の講演会を企画してくださいました。蟻川先生は丹下梅子研究ということで、鹿児島の皆様に丹下先生のことをもっと知ってもらいたいと立ち上がった企画とのことでした。

そのオープニングでバレエダンサー玉川智美さんと箏での共演をとお声がけ頂き、演奏させていただきました。実は私玉川さんのリサイタルを知人からご紹介いただき昨年見に行き、とても素敵な表現者の方が鹿児島にいらっしゃるんだなと思ってはいたのですが、それから時が流れ、このような形でご一緒できるとは!とても嬉しかったです。きみこ先生がご縁をつないでくださったおかげだなぁとつくづく感謝です。

 

そのきみこ先生、還暦パーティーということで「和の祭典」を5月28日城山ホテルにて開催されます。詳細は次記事にてまた御案内いたしますね。興味のある方はぜひかごしま文化研究所にお問い合わせください。

 

f:id:nogajika:20170509130115j:plain

4月23日はフラメンコギター松岡竜大さん、尺八持橋知行さんとご一緒しました

4月はなぜかギターのかたとご縁があった?月でした。月末は姶良のBar Simple というところでフラメンコギターの松岡さんにお誘いを頂き、2曲参加してきました。

大ファンでさるチックコリア様のSpain は以前からやってみたいなと思っていた曲でしたが、このような機会にできるとは!持橋さんの尺八に、箏、そしてフラメンコギターとチック様のピアノとは異なる感じだったかと思うのですが、お客様がとても喜んでくださったのが印象的でした。

 

振り返るとそこに。

 

こうやって振り返ってみると、4月は初めて共演する方たちとのご縁が生まれた月でもあったのだと改めて思いました。5月も実は初めての方々との共演を予定してます。きっと2017年春は、新しい芽生えの時期でもあるのかなとブログを書きつつ感じました。

 

次記事はそんな新しい出会いの場となるコンサートなどのご案内をしたいと思ってます。ではでは。