鹿児島の箏(琴)・三味線和楽器教室:桐の音楽院

こんにちは。桐の音楽院(きりのねがくいん)です。鹿児島を中心に活動している箏や三味線の会です。お稽古や尺八や他和楽器との合奏、演奏活動などなど。お問い合わせはお気軽に♪

【質問】箏爪と輪のつけ方を教えてください。

【質問】箏爪と輪のつけ方を教えてください。

 

【答え】楽器屋さんや演奏家によって、それぞれやり方はちょっとずつ違ったり、それぞれで工夫されてるところがあるかと思いますが、あくまで参考程度に私のやり方を記載いたしますね。

1:準備するもの(参考程度に私用品を掲載)

  • 接着剤(木工用ボンド、のり、米粒、等など)⇒製作工程4で使う
  • ちっこいペンチ⇒製作工程6で使う
  • ちっこいはさみ⇒輪の和紙部分が厚すぎる時に中の和紙を一枚分切り離したりするのに私は使ってます。
  • 先がとがったもの(私は精密機器用マイナスドライバー使ってます!)⇒製作工程3,5で使う

f:id:nogajika:20150530231732j:plain

2:爪と輪です

f:id:nogajika:20150530220723j:plain

 

3:糸で結んでる箇所とは逆側の和紙の縒り目を先のとがったもので開きます。(ピタサンドみたいに爪を間に挟むので、和紙は破らないように気を付けてくださいね。)

f:id:nogajika:20150530232021j:plain

4:接着剤を開いた間に流しいれます

f:id:nogajika:20150530233816j:plain
5:爪を入れて、指の腹があたる部分をドライバー等でならします。

f:id:nogajika:20150530233955j:plain


6:最後はペンチでギューー。として、和紙が片寄って指を圧迫するところがないように、飛び出してるところはつぶしていきます。(焼コテでされるところもあるそうです)

f:id:nogajika:20150530234045j:plain

7、ボンドがひっつくまで暫し固定。

f:id:nogajika:20150530234253j:plain

8、できあがり。

 

関連記事になっております。ご興味ありましたら、こちらもお読みください。

kirinone.hateblo.jp