読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の箏(琴)・三味線和楽器教室:桐の音楽院

こんにちは。桐の音楽院(きりのねがくいん)です。鹿児島を中心に活動している箏や三味線の会です。お稽古や尺八や他和楽器との合奏、演奏活動などなど。お問い合わせはお気軽に♪

【質問】箏の寿命は?メンテナンスは?

【質問】箏の寿命は?

 

30年ほどといわれております。

 

ただ我が家にある箏は私の母の代からつかってるものもあり、それらはゆうに30年以上はたってると思われます。あくまで私感ですが、練習箏として自宅で使う分には50年位は使えるのではないかなと思います。

 

300年以上たっても現役で使われ続けるバイオリンなどと違って、短いような気もしますが、大事に使って長持ちさせましょう。

 

長持ちさせるために購入時気を付けたいこと

木目が詰まってないものも寿命が短いといわれてます。ですので出来るだけ木目が綺麗に詰まっており、持った際に重量を感じるものを選ぶのも大事かもしれません。

 

長持ちさせるために通常気を付けたいこと

 

箏の素材は桐、つまり”木”です。太陽の光にあてすぎると枯れてしまいます。直射日光は絶対にさけてくださいね。