読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の箏(琴)・三味線和楽器教室:桐の音楽院

こんにちは。桐の音楽院(きりのねがくいん)です。鹿児島を中心に活動している箏や三味線の会です。お稽古や尺八や他和楽器との合奏、演奏活動などなど。お問い合わせはお気軽に♪

【歳時記】七夕は芸事の上達を願う日

織姫と彦星、一年に一度橋を渡り、逢うことを許された二人のおはなし。

f:id:nogajika:20150629012042j:plain

 

そんな二人の伝説は乞巧奠(きっこうでん)の風習とともに日本に伝わりました。

 

乞巧奠(きっこうでん)”は織姫にちなんで裁縫上達を願う中国での行事。日本に伝わると、裁縫だけでなく芸能・技巧の上達を2つの星に願うように。

 

平安時代宮中では、天皇詩歌管弦の遊びをしつつ、夜空を眺める遊びをしていたんだそうですよ。風流ね~。

 

せっかくなので私も箏の上達を願うことにします(チャッカリ)。