読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の箏(琴)・三味線和楽器教室:桐の音楽院

こんにちは。桐の音楽院(きりのねがくいん)です。鹿児島を中心に活動している箏や三味線の会です。お稽古や尺八や他和楽器との合奏、演奏活動などなど。お問い合わせはお気軽に♪

屋久島町立神山小学校訪問演奏に伺いました。

屋久島町立神山小学校訪問演奏に伺いました。

 
高速船トッピーに箏を積み込み、2時間海をこえてやって参りました、屋久島。桐の音楽院有志の皆様と、尺八宮瀬先生、そしてそのお弟子さん達、合計9名での遠征です。
 
初日午後にお伺いしたのは船がつく宮之浦港から車で40分ほどの神山小学校。学校の裏手には千尋の滝、校門から見えるはモッチョム岳。なんて雄大な自然に囲まれてるんだろうとそれだけで感動しました。
f:id:nogajika:20150603235127j:image
 
当初、5.6年生の予定が、全学年の児童に聞いてもらえたり、また雷雨予報がずっと出ていて心配だった天候も楽器運搬中や演奏中は雨が降らなかったりと、嬉しい誤算続きの初日でした。
 
屋久島らしいな〜と感じたのは、
 
私Q「箏の爪はなんで出来てると思う?」
子供達A「鹿の角〜!!」
 
し、しか???
 
私Q「三味線の皮は何で出来てるとおもう?皆にとっても身近な動物の皮なんだよー」
子供達A「猿〜」「しか〜」
 
 
そかそか、屋久島では、シカさんやおサルさんはとても身近なんだということが、よ〜くわかりましたよ。
 
最後は皆で記念撮影!尺八を吹いてるマネしてみました。
f:id:nogajika:20150603235225j:image
 
翌日屋久島町中央中学校の様子はコチラ

kirinone.hateblo.jp