読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の箏(琴)・三味線和楽器教室:桐の音楽院

こんにちは。桐の音楽院(きりのねがくいん)です。鹿児島を中心に活動している箏や三味線の会です。お稽古や尺八や他和楽器との合奏、演奏活動などなど。お問い合わせはお気軽に♪

屋久島町立中央中学校の皆様からも嬉しいお手紙頂きました。

屋久島町中央中学校の皆様からも嬉しいお手紙頂きました。

 感想文をとりまとめ、わざわざ送って頂いたT先生有難うございました。子供達が音楽を聞いて感じたメッセージを読み、こちらも笑ったり、納得したり、感動したりしております。ご縁に感謝いたします。 

 

今まであまり知らなかった和楽器

せっかく日本に生まれたのだからもっと箏や尺八・三味線についてしっておきたいなと思いました。

 和楽器を目の前できいた子供達f:id:nogajika:20150603095513j:plain

私は、箏や尺八の事を勝手に「現代のかっこいい楽器とは真逆だなぁ。」と思っていました。けれど、この間初めて鑑賞教室で演奏をみて「かっこいい!!」と思いました。・・(中略)・・それと同時に、かっこよくできることは、とてもすごいことだとわかった鑑賞教室でした。

私はその時すごくワクワクしていて箏や尺八をみるのもひさしぶりで興奮していました

音楽がとてもきれいだと思ってびっくりした

 知ってる曲などもあって目の前で聴くとやっぱり違うなと感じ、とてもきれいだとも思いました。

「さくら」の曲のアレンジも、とてもゆるやかになったりと目の前に景色が見えたくらいでした。

  箏や尺八に触れてみた子供達

f:id:nogajika:20150603105841j:plain

この体験のおかげで尺八がふけるようになりました。ぼくは家に帰ったらお母さんたちにじまんしました

f:id:nogajika:20150603110111j:plain

 実際に楽器に触れさせてもらった時「上手!!」と言ってもらえてうれしかったです。 

f:id:nogajika:20150603105907j:plain

尺八は10回ぐらいふいてできたのでその時はとても嬉しかったです。 

 

曲をきいてタイトルを想像・創造するクイズでは

もう一つ楽しかったのは「〇〇のなかに」の〇〇をあてるということです。私は心かなぁとおもいました。理由は音楽が早くなったり、退くなったり、激しくなったように聞こえたからです。

音楽がにがてだとおもってたけど 

音楽はにがてですが、たくさんの演奏や楽器に触らせてもらい、音楽が好きになり、また聞きたいなとおもいました。 

音楽が好きな子は改めて 

あの演奏会で改めて「楽器ってスゴイ!!」と思いました。 

 

 この鑑賞教室でもっと音楽が好きになりました。私は将来の夢がまだはっきり決まっていませんでした。でも演奏をきいてみて音楽関係の仕事」をやってみたいと思いました。演奏してくれたみなさん、素晴らしい演奏をきかせてもらい、ありがとうございます。そして私の将来の夢の希望になっていただき本当にありがとうございました。

 

こちらこそ本当にありがとうございました。そんな風におもってくれる方がいたなんて感涙です。このお手紙もらってまた演奏する元気倍増になりました。

 

またいつか是非屋久島にうかがわせてくださいね。

 

中央中学校訪問の様子はこちら

kirinone.hateblo.jp

 屋久島町立神山小学校の皆様からのお便りはこちら

kirinone.hateblo.jp

神山小学校訪問の様子はこちら

kirinone.hateblo.jp