読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の箏(琴)・三味線和楽器教室:桐の音楽院

こんにちは。桐の音楽院(きりのねがくいん)です。鹿児島を中心に活動している箏や三味線の会です。お稽古や尺八や他和楽器との合奏、演奏活動などなど。お問い合わせはお気軽に♪

【質問】お稽古する時にあると便利なものはありますか?

【質問】お稽古する時にあると便利なものはありますか?

最初にまずお爪を準備してくださいね~と以前にかきました。

 

kirinone.hateblo.jp

 

これに合わせて、お稽古をすすめていく上であると便利なものはというご質問がありましたので、追記いたしますね。

 

【答え】チューナー+チューナー、メトロノームがあるとよいと思います。

 

チューナー。そしてチューナーマイク。

 

KORG クロマチックチューナー CA-40

KORG クロマチックチューナー CA-40

 

 

 

お箏は一曲一曲、調弦がちがいます。最初はこの調弦になれることが大事。大変だと思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、今はチューナーという便利なものがあります。ここは積極的に現代の利器に頼りましょう。チューナーで音をとり、調弦や音の高低に馴れてきたら耳で音をとることも覚えていくのがよいかなと思います。

 

チューナー本体だけでも音は取れますが、合奏をするとき、歌を歌う時等、チューナーが別の音に反応してしまい、正確な音程が取れないことがあります。チューナーを購入する際に一緒に揃えておくと便利かと思います。

 

メトロノーム

 

KORG メトロノーム KDM-2

KORG メトロノーム KDM-2

 

 

演奏に夢中になってるとき、一人で練習してるときは、自分が思うよりテンポがゆれているものです。特に近代、現代につくられた曲を演奏するときなどは必ず楽譜に指定テンポが書いてあるかとおもいます。テンポをとるとき、目安としてメトロノームを日常的につかってみることをお勧めします。

 

----------

 メトロノームについては以下の記事も参考にされてくださいね。

kirinone.hateblo.jp