鹿児島の箏(琴)・三味線和楽器教室:桐の音楽院

こんにちは。桐の音楽院(きりのねがくいん)です。鹿児島を中心に活動している箏や三味線の会です。お稽古や尺八や他和楽器との合奏、演奏活動などなど。お問い合わせはお気軽に♪

桐の音楽院のコロナ対策について

こんにちは。ご無沙汰をしております。

緊急事態宣言が一旦終了し、落ち着きを取り戻したのかなと思った途端、こちら鹿児島ではクラスターや大雨が続き、心がザワザワとする日々が続いています。

 

ただこのような時でも、私が非常勤講師として通っている国際大では授業は続行しており、自宅へお稽古に来てくださるお弟子さんもおります。

 

その為に下竜尾教室ではいくつか工夫してみました。

・教室内の消毒、換気は1レッスン毎にさせていただきます。

・玄関に消毒用アルコールを置いています。

・玄関から入ってすぐ左手にお手洗いがあり、ハンドソープを常備しております。手を拭くハンドペーパーも備えております。(上記二つは非接触型になっております)

 

・これまでもお稽古の際、かなり距離を保って、楽器を配置しておりましたが、今週より楽器の間にビニールカーテンをひくようにいたしました。

f:id:nogajika:20200708220948j:plain

 

またお弟子さま一人毎にカーテンは交換いたします。

 

とにかく早い終結を祈るばかりですが、それぞれの音楽教室など工夫されていることも参考にしつつ、個人的にできることは対策して行こうかと思います。
みなさま、頑張って一緒に乗り越えていきましょうね。 梶ヶ野

演奏会・ライブの日程変更のお知らせです。

みなさま、こんにちは!
今年前半予定しておりましたコンサート・ライブの日程変更のお知らせをさせて下さい。

 

「宝くじドリーム舘(大阪)トワイライトコンサート」延期のお知らせ

618日大阪宝くじドリーム館で開催予定の、トワイライトクラシックコンサート。
チェロの海野幹雄さんとご一緒にDual Koto×Koto(山野安珠美・梶ヶ野亜生出演予定でしたが、2011311日延期予定となりました。どうぞご了承ください。

 

f:id:nogajika:20200429115710j:plain

「般若帝國×螺鈿隊Live」開催無期延期のお知らせ

 

6/23南青山曼荼羅で開催予定でした「般若帝國×螺鈿LIVE」。
皆で検討した結果開催延期になりました。

絶対また開催いたしますので、是非その折にはいらして下さいね。安心できる状況の中、会場で皆さまと元気に楽しくお会いできると良いなぁと思っております。

f:id:nogajika:20200429121945j:plain

 
笑顔

 

 

Youtube「きほんの親指」アップしました!

今回は「きほんの親指」

目標としては「楽に、無駄な力を入れず、綺麗でなおかつ最大音量で弾けるようになる」です。

 

youtu.be

 

親指使い方のポイント3つの説明をしています。

 

①親指第1関節を曲げない

②親指爪を糸に対して平行に当てる感覚を覚える

③弾くときは親指根っこのみを動かすのではなく、手首肘を使う感覚を覚える

 

です。言葉で説明するのはなかなか難しいところもありますが、参考にしていただけると嬉しいです。

 

箏の演奏の中で右手親指の使い方は非常に重要になってきます。これからシリーズいくつか親指の練習動画を上げていきたいと思っておりますので、一緒に指を動かして見ましょう(^^

 

今回は不慣れなビデオカメラと三脚を取り出して、撮ってみました。あとでみたら映像が少し傾いているー。。。。お許しください、次回はもう少し気をつけてみます。ではではまた!

ホールで舞台発表の練習しました。

当初3月28日に桐の音楽院発表会予定でしたが、このような時期なので中止とさせていただきました。本来なら27曲演奏予定でした。

 

ただ諦めの悪い私・・・せっかく舞台を使える機会があるのなぁと思い、全員ではないですが、何組かのお弟子様がたと”舞台発表”という練習をホールでいたしました。今回初めて舞台披露をする方、転勤などで移動される方など記録を取っておくと良いかなぁと思う方々、全部で七組。

 

【千本桜(渡辺泰子 編曲)】
 1箏:地浦遼太朗 厚地悠伸 2箏:高橋花佳 17G梶ヶ野

f:id:nogajika:20200401103622j:plain

【水面(沢井忠夫 作曲)】
 1箏:瀬戸友紀子 久野知美 2箏:林元茜

f:id:nogajika:20200401103701j:plain

【六段(八橋検校 作曲)】
  本手:前田佳恵  田中いずみ 替手:坂元優花

f:id:nogajika:20200401103653j:plain

【宙宙(沢井比河流 作曲)】
1箏:西山志保 2箏:梶ヶ野亜生

f:id:nogajika:20200401103708j:plain

【風にきけ Part2 (吉崎克彦作曲)】
  箏:室屋 ももこ

f:id:nogajika:20200401103627j:plain

【若葉に(沢井忠夫 作曲)】
 箏 :繁昌慶

f:id:nogajika:20200401103638j:plain

【デイブレイク(沢井比河流 作曲)】
 箏 :井上一樹

f:id:nogajika:20200401103645j:plain

施設内の他ホールにてイベントをしている方もいらっしゃらなかったので、ドアも開けて。もちろん無観客、ビデオ撮影する私と夫も少し離れてといわゆる3密に気をつけながらの実施でした。もちろんそんな感じなので、いつもの発表会ではないけど、舞台を経験する事は絶対無駄にはならないと思ったので。

 

無観客だったけど、『やはり練習とは違いますね』『着物を着る練習にもなりました』などといつものお稽古とは違った雰囲気を感じ取ってくださったお弟子さまもいらっしゃったし、少人数短時間の実施だったけど映像も取れてやってよかったと思いました。こんな時期に箏を演奏したいといってくださった皆様に感謝です。来年は絶対また皆で発表会を実施できるといいな、と思っています。以上報告でした。

6/23南青山MANDALA「般若帝國✕螺鈿隊ライブ」チケット販売時期延期のお知らせ

6月23日、南青山MANDALA「般若帝國✕螺鈿隊ライブ」のチケット販売・ご予約は、当初4/1の予定でしたが、諸事情により5月1日開始となりました。

 

❗待たせいたしまして大変申し訳ございません。良いライブになるようメンバー一同がんばります!どうぞよろしくお願いいたします

 
光る星

f:id:nogajika:20200329121838j:plain

f:id:nogajika:20200329121841j:plain


皆様によき音楽をお届けできるよう開催への道程を、今一生懸命練っておりますので少々お待ちくださいね。

 

 

箏カルテット螺鈿隊演奏、youtubeで見れます。

なんと!一昨年くらい(!?)に結成20周年という螺鈿隊。
もとは沢井忠夫先生、一恵先生の内弟子として、ほぼ同期メンバーだったこの4人。

 

合奏練習のきっかけは沢井忠夫先生の「螺鈿」という曲。なので「螺鈿隊」。単純(笑)。まあ歳はとりましたが、今も大して変わっておりませんので、集合すると焼肉ばっかり食べて、中身のない話ばかりしています。でも演奏の時は真面目なのでぜひ真面目な顔もみてくださると嬉しいです。

www.youtube.com

この動画は代々木上原のMUSICASAで20周年記念コンサートをした際、見ていたお客様が撮って下さっていました。ありがとうございます☺️

 

「四つの物語」はメンバーの市川慎がこのコンサートの為に描いてくれた曲です。とてもメロディが素敵な曲です。解説も貼り付けておきますね。

 

今回螺鈿隊の20周年を記念して楽章ごとにソロパートが入れ替わる曲を作りたいと考えてみました。 楽章ごとに何処かのパートが中心になり物語を進める、そして次の楽章では中心となるパートを交代して別の物語が始まる、、、 20年前に大事な時期を共に過ごし、競い合い、助け合い、お互いに前を見て進んでいた頃と20年経った今、 まだまだ先を見つめているメンバー達の強い想いや、その間にある美しさや苦しみなど感情的な要素を自分なりの表現で盛り込んでみたつもりではあります。 四人による四つの物語がどのような情景なのかは皆様でご想像頂けたら嬉しいです。 

 

 

youtube動画2本あげました「平調子の取り方:テンテンむし編」「メーカーさんに聞いてみた:チューナーの音名表示は機種によってなぜちがうの?」

youtube動画2本あげました!

まず最初に嬉しかった事のご報告。
実は先日YouTube見てくださった方から、とても嬉しい内容のメールを頂きました。
内容についての感想などを教えてくださった最後の結びの所に、このように書いてくださっていました。

 

演奏会なども軒並み中止になり、聞きに行く事が出来ないので、その間は、弾き方や音について、改めて勉強出来る時間でもあるのかなぁと思います。

 

カジガノカンゲキ。
なんて素晴らしく前向きで素敵なお言葉なんだろうと。
うっかりサボりがちな私もせっせとYouTubeあげることにしました。

 

さて本日の一本め。

「平調子の取り方:テンテンむし編」

調子も奥が深い・・・・。うっかり話を始めてまとめてみたら合計4本の動画分になってしまった・・・。しかしこの2本で平調子に関しては一旦終了です!

 

www.youtube.com

内容としては、たんたんと平調子を私が弾いているので、それを聞いて調弦をとるという練習動画になっています。

 

昔だったらこれが普通だったのですが、今やチューナーがあるので、お稽古の時はなかなかこの一手間をすることが少なくなってきました。ただこれは耳を鍛えるという意味では、キホンのキ!とも言っても良いくらい大事な練習です。

 

今でも、楽器の面数が多い演奏会では、このテンテンむし方式で音をとった方が、断然早いかと思います。ただ熟練の耳を持つ人が必要になります。

 

ぜひ皆様もこの熟練の耳を持つテンテンむしマスターになって下さいね。

 

「メーカーさんに聞いてみた:チューナーの音名表示は機種によってなぜちがうの?」

さて2本目は、チューナーによってちがう音名表示。

www.youtube.com

 

お気付きのかたどれくらいいらっしゃるのかしら・・
私は・・気づいてはいたけど全く気になってなかった(笑)
お弟子さんからの問いかけで調べようという気になりました。

 

ある音に関しては、このチューナーでは♯、あちらのチューナーでは♭。
と音名が違って表示されるようです。

 

この謎について、直接メーカーさんに聞くことにしました。
直接箏に関する事ではありませんが、知っている事でチューナー仕様の際迷うことが少なくなると思います。参考になれば幸いです。