読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島の箏(琴)・三味線和楽器教室:桐の音楽院

こんにちは。桐の音楽院(きりのねがくいん)です。鹿児島を中心に活動している箏や三味線の会です。お稽古や尺八や他和楽器との合奏、演奏活動などなど。お問い合わせはお気軽に♪

Dual KOTO×KOTO公共ホール音楽活性化事業(おんかつ)支援活動in大宰府、終了致しました(後半編)

活動報告

Dual KOTO×KOTO公共ホール音楽活性化事業(おんかつ)支援活動*1in大宰府、終了致しました。

 

三日目はホールでのインリーチからスタートです

そして三日目はインリーチということで、ホールの舞台上にて、留学生向けや大学生向けのプログラム。反響板に向かっての演奏。それだけでも音はとても良かったのですが、せっかくの舞台、演奏中に自由に動いてもらって、好みの音の響きが聴けるポイントをさがしてもらう試みをしました。

 

演奏後には筑女箏曲部の皆様ともちょっとお話が出来たりして、嬉しかったです。

 

太宰府市西中学校箏曲部に伺いました

最後のアウトリーチ太宰府市西中学校箏曲部の皆様の部室へおじゃま致しました。私たちの演奏も聴いてもらって、そして西中箏曲部の演奏も拝聴いたしました!

 

夏にあるコンクールの為に練習してる曲は、長澤勝俊先生”飛騨によせる三つのバラード”。リズムも手も難しいこの曲を皆さん、力強く、そして力を合わせて弾いてらっしゃる様子が伝わってきました。礼儀正しさも満点。私が審査員だったら金賞です(笑)

 

夏までまだまだ時間がるので、きっとさらに躍動感のある”飛騨バラ”が聴けるのではないかとおもってます。地元の皆様にも西中箏曲部、是非応援してもらいたいです。

 

今回は4箇所ともそれぞれ異なるプログラムという事だったのですが、私たち自身も勉強になり、得るものがありました。とっても面白かったです!

 

4日目遂に本公演です!

さてさてホールでの本公演です!ここまでの下準備や現地入りしてからのお手伝い、私たちだけではとてもできないたくさんの事を、プラムカルコアの皆さんのお力を頂いて、実現することが出来ました。

 

こちらのホールの方の一致団結力は今まで伺ったホールの中でも1,2を争う位!という訳でこの日ユニット名がつきました。DZF46。DZFは・・・大宰府の略です(笑)。46は・・・なんでしょうか・・ご想像にお任せいたします。人数ではありません。

 

そしてこの日とってもうれしかったのは、ホールでの子供ちゃん率がとっても高かったこと。アウトリーチ先の子達がたくさん来てくれたのかなぁと思いました。西中の箏曲部の皆もいっぱい来てくれました!市長も左端にいらっしゃいます。

f:id:nogajika:20160220162311j:plain

 

そして最後はDZF46の皆様と!!

f:id:nogajika:20160220162611j:plain

(あれ・・・一人いらっしゃらないような・・・)

 

という訳で、あわてことや大宰府の旅、今回はほぼ慌てるところもなく終了致しました。お世話になりました。本当にプラムカルコアホールKさまをはじめとする皆々様有難うございました!

 

-----------

前半編はこちら

 

kirinone.hateblo.jp

 

*1:このおんかつ活動は、アーティストがホールに赴きそこで演奏するだけでなく、現地の方々と交流を深め、そして最終的には現地の方とホールの方との橋渡しをできるような活動を目指しはじめられた財団法人地域創造事業です。